2008年05月13日

広東地域の日本語フリーペーパー

中国に居住している日本人にとって、地域の日本語フリーペーパーは結構大事な情報収集源&楽しみのひとつになっていることと思います。 花都区内においても、日本食レストランや韓国料理屋で手に入れることができ、私もそれを目当てにレストランに食べにいくこともしばしばあります。ただし、せっかく行っても部数が少なく持ち帰れなかったり、最新号がすぐに無くなっていたりして、歯がゆい思いをしたことがあるのは私だけじゃないはず。そんな方に、以下の広東省の主要フリーペーパーの入手方法の紹介です。

Whenever広東
gzw

ビジネスだけでなくエンターテイメント記事も充実しており、総ページ数が最も多いフリーペーパー。毎号の表紙には様々な有名人を起用している。
定期購読は、広東省においては年間260元の配送料金(雑誌は無料)で自宅まで毎月配送してくれる。

連絡先は以下。
住所:広東省越秀区環市東路339号
   広東国際大酒店B附楼20A
MAIL:gd@whenever.co.jp
TEL:020-8331-9056

==<6月6日追記>====================
6月1日より、以下のHPアドレスでWhenver Online広東版が始まったようです。
http://gd.shwalker.com/
=============================


KANAN MONTHLY・和商瞭望
kanan

広州だけでなく、深せん・香港の情報も乗っている。
ビジネス関連の記事が充実しているので、華南地区でビジネスをしている方には役に立つはず。
また、中国華南地区内ならば無料で配送してくれるのがうれしい。
下記Webから申し込み可能。
http://www.kanan.cn/kodokuc.html


JI:MO > GUANGDONG
jimo

昨年創刊したばかりのフリーペーパー。
ここの特色は、HP上のWeb電子ブックで雑誌内容が閲覧できること。
下記アドレスのトップページの中央部、「○月号JI:MO電子ブック」をクリックすると見れる。
雑誌に比べると少し見にくいが、手軽にチェックでき便利。
http://www.jimoti.com/index.asp


ただし、残念ながらどのフリーペーパーも花都の情報は一部レストラン情報がわずかに載っている程度。ほとんどは広州市中心地の情報になります。
posted by Huadukid at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。