2007年06月18日

花都から香港へ行く

Jacquesさんから質問をいただきました。

>8月に再び花都に出張に行くのですが
>香港が200kmくらいの距離と聞きましたので
>休日(土日)に小旅行に行きたいと考えています。
>しかしながら地図を見ても自分の宿(新世紀酒店)がどこにあるか分か>らず最寄りの駅もよく分からない始末です
>電車で香港まで行く方法と注意点など教えていただけないでしょうか
>宜しくお願いします

調べてみたところ、新世紀酒店の目の前から香港への直通バスが一日4便出ているそうです。道程約3時間との事だったので、その通りならば広州まで出て電車に乗るよりもずっと便利だと思います。
チケットも新世紀ホテル内で買うことができます。

花都(新世紀酒店)→香港
運行時間:*7:45 *9:00 14:15 16:00
停車場所:
錦上, 太子, 湾仔, 香港ディズニーランド, 香港国際空港
(*ディズニーランドに停車するのは7:45発と9:00発の2本のみ)
料金は100元〜220元

香港→花都(新世紀酒店)
出発場所:太子
停車場所:新世紀酒店
運行時間:7:45 9:00 13:00 15:00

バス会社:環島大陸通(TRANS-ISLAND CHINALINK)
問い合わせ:23361111

Jacquesさん、このバスを利用することがありましたら、実際の様子を書き込みお願いします。
posted by Huadukid at 17:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

花都の地価も上昇

広州市国土房管局が公布した07年4月度の<房地産信息>によると、07年4月に広州市10区で販売された商品住宅は70.86万uに達した。
また、広州市10区の平均価格は3月の7029元/uから7.9%上昇し、7581元/uとなった。
そのうち、花都区においては著しい上昇が見られ、17%アップの4394元/uとなった。
また、4月に販売契約が成立した面積は、花都区が15.37万uと広州市全10区のうち22%を占めてトップの数になっている。
(広州新聞07年6月1日より)

ここのところ広州郊外地区の近郊4区の住宅販売数が著しく伸びている様子で、特に花都はその伸び率、販売面積がトップに出てきています。
広州市の中心地区(天和、越秀、海珠、など)の価格が”万元時代”といわれるu当り1万元近くになっていること、そして高速道路や地下鉄(注1)などの郊外への交通手段が整備されつつあることによって、住宅地の郊外化が進み始めているようです。
(注1:地下鉄については過去記事http://huadu.blog99.fc2.com/article/248504961.htmlを参照下さい。)
今後は広州市でも郊外に住み、中心地区で働くという日本の大都市と同じようなスタイルが定着していくのではないでしょうか。
posted by Huadukid at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 住居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。